YouTubeの動画基本情報

YouTubeは、お子様、クリエイター、ゲーマー、音楽ファン、アニメ、映画などあなたの好きなジャンルや趣味あるいは仕事に関連した動画を見つける楽しみがあります。面白いコンテンツやためになるコンテンツに出会ったときは高揚するものです。
まずはYouTubeを楽しく活用するために基本情報をお伝えしていきます。

YouTubeの動画視聴

YouTubeの動画視聴サービスは基本的に無料で利用でき、多くの動画を見ることができます。動画の評価をしたり、コメントを残すことや、再生リストの作成やリアルタイムのライブ動画には、無料の会員登録が必要になります。YouTubeを利用するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
動画の操作は音量調節、画質選択、再生スピード選択などで、パソコンのショートカットは動画の再生/停止:KまたはEnter、10秒早送り: L、10秒巻き戻し:J、5秒早送り:→、5秒巻き戻し:←、任意の再生位置へジャンプ:1~9の数字キー(1なら10%の場所)、動画の先頭へ:0またはHome、動画の最後へ:End、フルスクリーン/フルスクリーン解除:F、ミュート/ミュート解除などです。

YouTubeのmp3、mp4、4Kのダウンロードについて

YouTubeから動画をダウンロードするのはとても簡単で、数多くのYouTubeダウンローダーが公開されています。
YouTubeの動画をダウンロードする場合は、一般的な音声ファイルをダウンロードする際には、mp3というファイル形式でダウンロードし、一般的な動画ファイルをダウンロードする際には、mpP4というファイル形式でダウンロードします。また、高画質の4K動画のダウンロードには4Kダウンロードに対応したダウンローダーサイトからダウンロードすることになります。

YouTubeで音楽をmp3に変換する方法

YouTubeで自分が気に入った音楽などがあった場合、再生リストを作って音楽を再生しますよね?
でも、スマートフォンの場合はYouTubeで音楽を再生すると通信量を気にする必要に迫られることもあるかと思います。気がつくといつの間にか、速度制限になってしまった!という経験がある方も多いはず。そんな時には、お気に入りの音楽をmp3形式に変換して保存して置くと安心ですね。
ここではパソコンを使ってYouTubeから音楽をmp3形式に変換保存する方法をご紹介します。
※違法アップロードされた動画、音楽のダウンロードは当サイトでは推奨していません。

Offliberty

http://offliberty.io/
Youtubeから音楽をmp3に変換して保存するOfflibertyは使いやすいサイトです。YoutubeのURLを貼り付けて「OFF」を押すと、Youtubeの動画をmp3に変換してくれます。

dirpy

http://dirpy.com/
dirpyはYoutubeから音源だけをmp3形式に変換して保存してくれるサイトです。使い方は、保存したい動画のURLをコピペします。

FLVTO

http://www.flvto.biz/jp/
FVLTOもYoutubeから音楽をmp3に保存が可能なサイトです。GoogleChromeやFirefoxなどのメジャーブラウザの拡張プラグインが用意されていて、Youtubeの保存ができるサイトとして有名です。

YouTubeで動画をmp4に変換する方法

YouTubeでお気に入りのアーティストやアニメ、ドラマなどがあった場合なども同様に、再生リストを作って動画を再生しますが、スマートフォンの場合はYouTubeで動画を再生すると、速度制限を気にすることもしばしば。そんな時も、お気に入りの動画をmp4形式に変換して保存して置くのがいいかもしれません。
ここでもパソコンを使ってYouTubeから動画をmp4などの形式に変換保存する方法をご紹介します。
※違法アップロードされた動画、音楽のダウンロードは当サイトでは推奨していません。

Offiberty

http://offliberty.io/
上記でもご紹介したサイトで、Youtubeから動画をmp4に変換して保存するOfflibertyは、YoutubeのURLを貼り付けて「OFF」を押すと、Youtubeの動画をmp4に変換してくれます。

ClipConverter.cc

https://www.clipconverter.cc/
ClipConverter.ccは、mp4以外にも、mp3、m4a、AVI、MOV、aac、3gpのファイル形式に対応しています。使い方もとても簡単で、Youtubeの変換したい動画のURLを「Video URL to Doun Load」という窓にを入力して「Coutinue」のボタンをクリックするだけです。ビットレートも32kbps~320kbpsから選択可能で、ステレオ、モノラルの設定もできます。

ONLINE VIDEO CONVERTER

https://www.onlinevideoconverter.com/ja/video-converter
ONLINE VIDEO CONVERTERはmp3、wav、aac、ogg、wma、ma4、flacの形式に変換できるサイトです。使用方法も非常に簡単で、「動画のリンク」の窓に動画のページのURLを入力して「変換する」のボタンをクリックするだけです。また、スマートフォンやタブレットに直接ダウンロードすることも可能です。

YouTubeで動画を4Kに変換する方法

YouTubeで高画質の4K動画をダウンロードするには4Kデータを取り扱ったダウンローダーサイトからパソコンにインストールする必要があったり、専用のソフトを購入する必要があり、mp3やmp4のように手軽に変換できるというものはあまり無いようです。また、海外サイトのためパソコンに不具合が起こるやコンピューターウイルスに感染するリスクがないとも限りませんが、以下に無料で4KでダウンロードできるサイトのURLを記載しておきます。

4K Video Downloader

https://www.4kdownload.com/ja/howto/howto-download-4k-video

WinX YouTube Downloader

https://www.winxdvd.com/blog/powerful-youtube-4k-video-free-download.htm

syncios

http://www.syncios.jp/4k-video-download/

YouTubeの動画をダウンロードする際に注意したいのは、YouTubeの動画や音声をmp4、4Kやmp3などでダウンロードすることはYouTubeの規約違反となる行為です。
YouTube利用規約5-Bより引用

本コンテンツは、「現状有姿」でお客様に提供されています。お客様は、本コンテンツに、本サービスの機能により意図されており本サービス条件により認められている限度で、参考目的での個人的な利用のためにのみアクセスすることができます。お客様は、「ダウンロード」または同様のリンクが本コンテンツについて本サービス上でYouTubeにより表示されている場合を除き、いかなる本コンテンツもダウンロードしてはなりません。お客様は、YouTubeまたは関連する本コンテンツのライセンサーからの事前の書面による同意なく、コピー、複製、送信可能化、出版、翻案、配布、放送、表示、販売、ライセンス付与又はその他一切の他の目的のために利用されてはなりません。YouTube及びそのライセンサーは、本コンテンツ内で並びに本コンテンツに対して明示的に付与されていない、一切の権利を留保します。

さらに、違法アップロードされた動画、音声のダウンロードの場合は、刑罰や民事で損害賠償の対象になります。決められた範囲を守り楽しみましょう。また、これらのサイトをご利用の際は自己責任となることをご了承いただきます。

YouTubeのサービス

YouTubeにログインする

単純に視聴するだけでも大いに動画を楽しめますが、YouTubeの視聴を最大限に楽しむためにはログインすると、より多くの機能を活用することができます。最初にYouTubeのサイトにパソコンやスマートフォン、タブレットなどで、
https://www.youtube.com/
にアクセスします。Googleのアカウントがあれば、サインアップしてログインすることができます。
YouTubeにログインすると、動画の閲覧はもちろん、スマートフォンなどで撮った動画をアップロード、お気に入りの動画をリストに登録、他の動画にコメントを残してアプローチすることもできます。
過去に視聴した動画の履歴によって、おすすめの動画が表示されるようになったりします。

YouTubeの有料サービス

YouTube RED 一定料金を払うことで動画に広告が表示されなくなるサービスで、2018年3月現在では日本のYouTubeでは始動していませんがプレビューページの紹介は行われています。近いうちに日本でも始動するかもしれません。
レンタル 有料コンテンツに料金を払うと、時間限定で動画を視聴できるサービス。YouTubeムービーはその筆頭で、新作や大ヒット映画などを含む、映画チャンネルなどでが配信されています。YouTubeムービーの映画は300円から2000円の間が主流の価格帯でレンタルできます。
動画の購入 有料コンテンツの視聴する権利を購入して、いつでも見ることが出来るようになるサービスがありましたが、有料コンテンツ機能は2018年1月1日に廃止されました。
これまでに購入した有料コンテンツは、YouTubeの購入規約に従い、視聴者は購入済みの個々の動画(レンタル動画は含みません)を2023年1月1日まで視聴できます。


YouTubeの動画アップロード

YouTubeにアップロードできる動画形式は非常に広く、現在流通しているほとんどの動画形式に対応しています。以下が、YouTubeにアップロードできるファイル形式です。
.MOV
.MPEG4
.MP4
.AVI
.WMV
.MPEGPS
.FLV
3GPP
WebM
DNxHR
ProRes
CineForm
HEVC(h265)
これ以外のファイル形式は上記のファイル形式にコンバート(形式変換)する必要があります。動画のアップロードは必ずYouTube側で再圧縮が行われるので、圧縮せずにオリジナルファイルのアップロードが可能です。アップロードした動画は、プレーヤーの右下のメニューから画質が選択できますがアップロードされた動画の画質によって選択できる画質は限られるので、アップロードした動画はオリジナルの動画データによっては低画質になってしまう場合があります。

YouTubeの豊富なコンテンツ

YouTubeにはアニメ・ドラマ・音楽・ライブ・映画・バラエティなどの豊富なジャンルのコンテンツ動画が数多く視聴できます。お気に入りの動画を見つけるには気になるジャンルや趣味などのキーワードをYouTubeのサイトページの上部にある検索窓に入力してみましょう。これで、探している動画が見つからなかったら検索結果と検索ボックスの間に、「フィルタ」をクリックすると、アップロードされたタイミング、動画のタイプ、動画の長さ、画質、字幕有無、並べ替え条件など、検索結果絞り込み・並べ替えの条件が一覧表示されます。このフィルタ機能を使えば検索結果を絞り込むことができます。
また、YouTubeのチャンネル一覧からは、人気の動画が紹介されています。最新のミュージックビデオ、予告編、コメディ、クリップなど、現在視聴されているさまざまな動画を見ることができます。YouTubeの音楽チャンネルでは、さまざまなジャンルの人気の曲や話題のヒット作がまとめられています。スポーツチャンネルでは、最近注目されているさまざまな種目のスポーツの動画が視聴できます。ゲームチャンネルでは、注目のニュース、口コミ、プレイスルーなどが視聴できます。テレビ番組チャンネルではアニメやドラマなどが視聴できます。テレビ番組チャンネルでは、ほとんどが有料ですがいくつかの番組は無料で視聴することができます。ニュースチャンネルでは最新のトップニュース、スポーツ、ビジネス、エンタメ、政治など、最新情報を幅広く見ることができます。YouTubeライブチャンネルではゲーム、音楽、スポーツ、ニュース、Googleハングアウトなど、数々の楽しいライブストリームを楽しめます。YouTubeの公式バーチャルリアリティ(VR)チャンネルは、VRゴーグルがあれば、より臨場感を楽しむことができる、最新のYouTube動画が満載です。


YouTubeを収入源にする方法

YouTubeに動画をアップロードしたときに一定数の動画再生回数とチャンネル登録者数があれば、YouTubeを収入源にすることができます。
最近ではYouTuber(ユーチューバー)に憧れるお子さんが増えているという話題に触れることも多く、YouTubeを収益化して副収入を得られればと考えている方も多いですよね?
YouTubeから収入を得るためにはどうすれば、いいのかを簡単にお伝えする前にまずは、仕組みからお伝えします。
人気のYouTube動画にTVコマーシャルのように動画広告が配信されているものや、動画視聴中に画面に広告バナーが表示されたりしたものを見たことがある方も多いですよね?
これらの広告を視聴中のユーザーがクリックすると動画配信者にGoogleから報酬が支払われるようになっています。また、動画内で広告が再生されたり、サイドバーにある広告がクリックされると収益が発生します。この1再生、1クリックによる報酬額は表示される広告により、高いものでは1000円以上になることもあるようです。広告の単価は動画を見ている人が広告をクリックし、商品やサービスを購入したりすることでも上がるため、視聴者にとっては同じ広告でも動画配信者の実績によって収入は大きく変わることもあります。
1クリックで1000円入るのであれば、簡単に日給以上稼げることになりますが、実際はこうした高単価の広告はコンバージョンに対して1%に遠く及ばないほど低いのが現状です。
それでは、YouTubeで広告収入を得るための手順をお伝えします。
1.YouTubeのパートナープログラムに登録します。
2.YouTubeパートナープログラムをGoogleのアカウントでGoogle Adsenseと関連付け、銀行口座を登録する。Google Adsenseアカウントがないと申し込めません。
3.YouTubeに動画を投稿し、チャンネルの過去12ヶ月間の総再生時間が4000時間、チャンネル登録者が1000人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。お申し込みの審査が実施され、動画が規約に遵守しているかどうかが確認されます。遵守されていると判断されれば、動画に広告の掲載が許可されます。
4.動画内で広告が再生されたり、サイドバーにある広告がクリックされると収益が発生します。
5.収益が8000円以上になった翌月の21日から24日前後に、指定の銀行口座へと振り込まれます。
という流れになります。
ここで、新規参入者にはハードルが2つあり、1つ目はGoogle Adsenseアカウントを持っていない場合。Google Adsenseアカウントを取得するためには、優良なサイトコンテンツを所有していなければ審査に通りません。Google Adsenceのアカウントがあれば、次の関門として2つめのハードルは上記の3.の項目を満たす必要があります。
以上のように何もない状態から始めるにはかなりの手間と時間がかかることになりますが、YouTuber(ユーチューバー)を目指す方は挑戦して見てはいかがでしょうか?