株式会社みずほ銀行は、日本のみずほフィナンシャルグループ傘下で完全子会社の都市銀行です。前進は第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行などの銀行を解体、吸収、合併を経てなった銀行で、三菱UFJフィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループを3大メガバンクと称される内の銀行の1つです。
みずほ銀行の特徴的な業務の一つに、旧勧業銀行からの経緯として銀行として唯一、宝くじの発行、販売などの業務を引き続き受託しています。
宝くじと混同されがちな日本スポーツ振興センターが運営・販売しているtotoやBIGなどのスポーツ振興くじは取り扱っていません。
みずほ銀行のATMコーナーに設置されている「両替機」は、みずほ銀行に口座を開設している人でみずほ銀行のキャッシュカードを所持している、または大量の両替を行う利用者に発行される両替機専用カードが必要で、後者の場合は手数料がかかります。口座を開設していない人は、みずほ銀行窓口での対応となります。
みずほ銀行の金融機関コード(銀行コード) は0001、スイフトコード(SWIFT CODE)/BIC(BANK IDENTIFIER CODE) はMHCBJPJTとなっています。
みずほ銀行の本店・支店・営業部・出張所の各有人店舗の住所、電話番号、窓口営業時間、支店コード、ATMコーナーの営業時間などの情報はみずほ銀行公式ホームページのURLよりPDFデータをダウンロードすることができます。PDFダウンロードURL:https://www.mizuhobank.co.jp/tenpoinfo/tenpo_list/index.html


みずほ銀行での口座開設

みずほ銀行での口座開設方法は店頭窓口、インターネット、スマートフォンアプリの3種類があります。
口座開設時に様々な特典やサービスを受けることができる、みずほダイレクトを同時に申し込むのがお得です。
それぞれの申し込みの特徴は下記の表をご覧ください。
店頭窓口 インターネット スマートフォンアプリ
特徴 相談しながら、その場で手続きが完了します。 みずほ銀行への来店が不要で、郵送だけで手続きが完了します。 みずほ銀行への来店が不要で、郵送も不要。運転免許証の読み取りで申し込み。
(運転免許がない場合は不可)
利用方法 口座を開設したい店舗に来店する。 インターネットが接続されたパソコンやスマートフォンで申込書を作成した後、必要書類を郵送する。 スマートフォンでアプリをダウンロードし、必要事項を送信する。
本人確認方法 本人確認書類の原本を提示する。 本人確認書類のコピー、原本を同封する。 運転免許証をスマートフォンのカメラ機能で撮影し、送信する。
通帳の受け取り その場で受け取れるが、手続き内容によっては後日郵送となる。 約2週間後に郵送で受け取る。 約1週間後に郵送で受け取る。

個人向け顧客サービス一覧

1.みずほ銀行の口座関連サービス
各口座開設のご案内
通帳・キャッシュカード
みずほダイレクト
インターネット残高照会
みずほマイレージクラブ
デビットカード
2.みずほ銀行の貯蓄・投資サービス
投資信託
資産運用ロボ「SMART FOLIO」
信託商品
外貨預金
みずほグローバル口座
個人向け国債
定期預金
普通預金(無利息型)
財形貯蓄
オンライン金融商品仲介サービス
3.みずほ銀行の借り入れサービス
住宅ローン
ホームエクイティローン
リバースモーゲージ
みずほMyWing
カードローン
教育ローン
リフォームローン
多目的ローン
4.みずほ銀行取扱保険・年金などのサービス
保険
個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)
遺産整理業務
家族信託
教育資金贈与信託
結婚・子育て支援信託
暦年贈与型信託
選べる安心信託
5.みずほ銀行その他サービス
ATM(機能案内)
貸金庫
Pay-easy(ペイジー)
自動送金サービス
外貨両替ショップ
<みずほ>のアプリ
おうちのおかね
電子メール配信サービス
スマートフォン決済サービス
みずほMessenger

みずほダイレクト

みずほダイレクトはインターネットを使用して振込や残高照会をはじめとした様々な取引や確認が行える、みずほ銀行に口座を持った個人の顧客用のみずほ銀行専用サイトです。みずほダイレクトを使用するには口座開設時に同時に申し込みを済ませるか、個人口座をお持ちでみずほダイレクトの登録を済ませていない場合には新規で申し込む必要があります。
みずほダイレクトはパソコンやスマートフォンからのアクセスのほか専用のアプリから使用することができます。
みずほダイレクトはみずほ銀行の様々なサービスを使用することができますが、各種ローンや宝くじの購入などは別途手続きが必要となります。
パソコンでみずほダイレクトにログインするときに検索エンジンで「みずほダイレクト」と検索されている方でパスワードをブラウザーで保存している方は、みずほダイレクトのログインページをブックマークしてワンタイムパスワードを使用することで第三者からの不正アクセスを防ぐことができます。
みずほダイレクトアプリを利用される方には、ログイン時に安心のパスワードの盗難・悪用、第三者からの不正アクセス等の犯罪被害を防ぐ機能が付いています。あなたの生体情報をおつかいのスマートフォンに登録することで、かんたんにログインできるようになります。登録できる認証の種類は「指紋認証」、「虹彩認証」、「顔認証」です。
スマートフォンの推奨環境はAndroidの場合は指紋認証でOS6.0以上の指紋認証搭載スマートフォン、虹彩認証はFIDO準拠の虹彩認証搭載スマートフォン、顔認証はOS4.4以上のインカメラ搭載スマートフォン
iOSの場合iPhone5S以降で指紋・顔認証はiOS9以上のスマートフォンが行えるようになっています。

みずほ銀行での宝くじの購入

みずほ銀行に口座があり、みずほダイレクトの利用者はジャンボ宝くじをはじめとする全国自治宝くじ、ブロック宝くじの購入がみずほ銀行の宝くじ専用サイトよりインターネットで行えます。
スクラッチくじ、数字選択式宝くじのうちビンゴ5以外の数字選択式宝くじは一部の他の銀行やATMで購入できますが、ジャンボ宝くじをはじめとする全国自治宝くじ、ブロック宝くじの購入はみずほ銀行に口座を持っていない場合はインターネットでの購入はできません。
みずほダイレクトをお使いの方はパソコン・スマートフォン・携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ)で24時間宝くじの購入申込ができ、宝くじの購入代金は口座からのお引き落しで、当せん金は自動的に口座へ振込まれます。
インターネットで購入した宝くじはみずほ銀行が預かり、ジャンボ宝くじ・全国通常宝くじ・ブロック宝くじの場合は購入した宝くじの組・番号が記載された明細通知書が郵送されます。
ロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ3・ナンバーズ4の数字選択式宝くじの場合はみずほ銀行の照会サービスにより、購入した宝くじの明細が表示されます。
預けた宝くじの当せん確認は、みずほ銀行が抽せん日に行います。
このため宝くじの換金のし忘れや当選の可否を未然に防ぐことができるというのがみずほ銀行での宝くじの購入の最大のメリットといえますね。

法人向け顧客サービス一覧

1.みずほ銀行の口座関連サービス
口座開設方法の案内
法人口座開設ネット受付
2.みずほ銀行の資金調達
金融プロダクツを活用したファイナンス
信用保証協会保証付貸出
成長分野の支援
その他各種商品
3.みずほ銀行の決済
口座情報照会・支払業務の効率化
入金管理業務の効率化
支払管理業務の効率化
資金管理業務の効率化
外為業務の効率化
電子記録債権を活用した業務効率化
みずほe–ビジネスサイト ご利用トップ
みずほビジネスWEB (旧WEB ANSER)
みずほグローバルe-バンキング(旧商品名:みずほグローバルCMS)
電子記録債権を活用した業務効率化
4.みずほ銀行の経営・事業支援
資本市場への進出
事業の拡大・支援
経営戦略アドバイス
特定事業のご支援
イノベーション企業支援『M’s Salon』
e–Taxデータ受付サービス
5.みずほ銀行の国際業務
海外ネットワーク
海外情報
6.みずほ銀行の外国為替取引
海外取引におけるリスクの軽減
システムを利用した便利な取引(旧みずほ銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)
システムを利用した便利な取引(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)
7.みずほ銀行の資産運用
社員の資産形成
8.みずほ銀行の金融経済情報
産業情報
経済情報
海外情報

みずほ銀行の法人向け決済サービスみずほe-ビジネスサイトとみずほビジネスWEBの特長

みずほ銀行の決済サービスは旧みずほ銀行または旧みずほコーポレート銀行を利用の預金口座によって、利用できる商品・サービスの内容が異なります。
みずほe-ビジネスサイト
みずほe-ビジネスサイトで利用できるメニューは「ベーシックサービス」、「スタンダードサービス」、「外為送金振替サービス」、「為替予約サービス」と4つのサービスが用意されています。
ベーシックサービスは残高照会、税金や給与振込などの決済がメインのサービスです。
スタンダードサービスはベーシックサービスに加え外為取引などが付加されたサービスです。
外為送金振替サービスは外為取引の決済がメインのサービスです。
為替予約サービスは直物(今日物)取引および為替予約取引の締結、スポット押え、受渡日確定、期日変更、リーブオーダー、レートアラームを依頼できるサービスです。

みずほビジネスWEB
みずほビジネスWEBは月間基本料金が申込を行なった月から当初6ヵ月間無料で利用できます。申込み月の7ヶ月目から月3,240円で継続利用できます。

みずほビジネスWEBのサービス内容
メニュー サービス内容
残高照会 リアルタイムで預金残高を照会できます。
入出金明細照会 入出金明細を前回照会時以降に発生した取引明細を照会する方法の最新分、特定の日付を指定して照会する方法の日付指定を照会できます。 当日を含め過去23営業日間の入出金明細を照会できます。
明細照会(日付範囲指定) 入出金明細または、振込入金明細を日付範囲指定で照会できます。 当日を含め、過去300日間の明細を照会できます。 振込または入出金があった場合に登録したメールアドレスに電子メールで連絡されます。
振込・振替 当日扱いの振込、1ヵ月先までの振込予約を利用できますが、ID、パスワード方式の場合は、都度指定方式の振込指定日は翌営業日以降になります。
1日あたりの振込限度額は、事前に振込先を届けておく方式の場合、9億9,999万円で、振込先を都度指定しておく方式の場合、9,999万円です。
総合振込 指定した日付の振込データを1度に20件までまとめてご依頼いただけます。
振込指定日は15営業日先までご指定いただけます。
モバイルバンキングサービス 携帯電話(ガラパゴス携帯電話)を使って、 残高照会、入出金明細照会、振込振替サービスロック(パソコンからのログインをロックする機能)のサービスを利用できます。