高速バスについて

国内で最も安く目的の主要都市まで移動できる交通手段が高速道路を利用した高速バスです。高速バスは沖縄以外の日本全国各地を網羅していて、最近ではゆったり座れて長時間の移動も快適に過ごせる工夫や乗り換えの必要がないことも魅力です。
また、主要ターミナルだけでなく、お近くの沿道の停留所などからも乗車ができるメリットもあります。運行区間内に停留所が細かく設置されているので、目的地により近い地点を選んで下車することができます。
広大な北海道を旅行する際は札幌を拠点とした運行や日本最大級のターミナル「新宿バスタ」などの東京方面から北は東北方面の青森、仙台、盛岡、信越方面は新潟、長野、また中部方面は名古屋、北陸は金沢、富山そして関西の大阪、京都、神戸、四国、九州は福岡など、夜行バスも含めると全国に行くことができます。
バス会社もJRをはじめとした鉄道グループのばす会社や、バス会社があり、種類も豊富です。
高速バスを有効活用するための情報についてご紹介したいと思います。

高速バスのメリット

最大のメリットの一つは、何と言っても料金が安いことです。東京-大阪間の片道料金で比べてみると、飛行機では通常料金で25,000円以上で、新幹線なら自由席でも13,620円となります。高速バスなら、通常5,000円程度が相場となっています。繁忙期やデラックスな車両を選んだ場合でも、8,000円から9,000円ほどです。
長距離の区間は、夜に出発して翌朝目的地に着く「深夜バス」も多く運行されています。深夜バスは、早朝に現地に到着するので、1日を有効活用することができます。
高速バスの中には、「東京ディズニーランド」や「富士山」など観光地に直通のものもあるので、有名な観光スポットを訪れるときは大変便利です。
高速バスの場合、確実に席に座ることができます。また、電車と違って乗り換えがないので、スムーズに目的地にたどり着くことができます。
鉄道会社やバス会社系のバスは乗り場が駅の近くでアクセスがよく、チケットを駅で購入できるなどのメリットがあります。また、旅行会社系に比べて、停留所の数が多いのも特徴です。旅行会社系は、鉄道会社やバス会社系と比べ、多くの場合価格が抑えられたものが多いのが特徴です。また、座席を深く倒して快適に過ごせるデラックスなシートの種類が豊富で、アメニティがつくサービスなどが充実している傾向にあります。



高速バスの予約方法

高速バスを運行している会社は全国で150社以上もあり、さまざまな種類の車両やコースが用意されています。同じ会社でも、バスのグレードや時期によって料金は異なります。バスのグレードはシートの数で決められることが多く、基本は横3列シートか4列シート。横の列が少ないほど隣の席との間隔が広く、ゆったりと座ることができ、縦の列が少ないほど、深く座席を倒して快適に過ごせます。ハイグレードの高速バスはは飛行機のビジネスクラス並みのシートがある路線も存在します。
高速バスは基本的に予約する必要があります。年末年始やゴールデンウィーク、夏期休暇シーズンなどは早めに予約しないとチケットが取れない場合がありますので注意しましょう。出発地点を決め、路線を探します。高速バス会社のサイトや「WILLER TRAVEL」といった予約サイトで調べるのが便利です。また、鉄道会社、バス会社系の高速バスには時刻表があり、最寄りのバスターミナルなどで調べてそのままチケットを購入することもできます。チケットは、予約サイトのほか、旅行会社のカウンターやコンビニなどでも購入可能です。高速バスのチケットはキャンセル料が発生することが多く、キャンセルの仕方も購入方法によって異なるなど煩雑な場合がありますので注意しましょう。

おすすめ高速バス会社

おすすめの高速バス会社をご紹介します。利用日
JRバス
北海道から九州まで日本全国をカバーしている高速バスの最大手の一つで、東京を中心とした関東周辺エリアをカバーするJRバス関東をはじめとする、8つのJRグループ会社からなります。JRの駅前にバスターミナルがあるためアクセスが良く、JRの駅のみどりの窓口でチケットを購入できるのも便利です。
JR北海道バス http://www.jrhokkaidobus.com
JRバス東北 http://www.jrbustohoku.co.jp
JRバス関東 http://www.jrbuskanto.co.jp
JR東海バス http://www.jrtbinm.co.jp
西日本JRバス http://www.nishinihonjrbus.co.jp
中国JRバス http://www.chugoku-jrbus.co.jp
JR九州バス http://www.jrkbus.co.jp
JR四国バス http://www.jr-shikoku.co.jp/bus
高速バスネット https://www.kousokubus.net/BusRsv/ja/

ウィラー エクスプレス
旅行会社系の最大手で、座席のバリエーションが豊富なのが人気です。個室のような2列シート「コクーン」は、シアターシステムが完備されていて、快適に移動できる工夫がされています。また、東京・新宿と大阪・梅田にあるバスターミナルには、パウダールームやインターネットルームが用意されていて、出発前や到着後にゆっくりと過ごすことができます。
ウィラー エクスプレス http://travel.willer.co.jp

高速バスの時刻表・路線図・料金

高速バスの時刻表と路線図はNAVITIMEが使いやすく簡単に確認できます。
https://www.navitime.co.jp/highwaybus
旅行や出張などで高速バスを利用する際に、停留所を確認しておくと出発地からの最短の停留所や目的地により近い停留所を見つけられるかもしれません。
また、NAVITIMEでは高速バスのおおよその料金の目安を確認することもできます。
高速バスの正確な料金はご利用される高速バス運行会社や時期、座席のグレードによって差がありますので注意しましょう。